仙台でのニキビの治療とうみ

背中ニキビ治療としてピルを飲むのは危険じゃないの?

皮膚科などのクリニックで行う背中ニキビ治療には様々なものがあります。

根本的に改善したい場合には、原因である男性ホルモンを抑制することのできるピルを使う方法がおすすめです。避妊もできるなどのメリットがありますが、デメリットもあるため注意が必要です。

皮膚科などのクリニックで行う背中ニキビ治療には様々なものがありますが、根本的な治療として注目されているのがホルモン治療です。

背中ニキビの原因は、不規則な生活やストレスなどによって男性ホルモンが増えることです。

男性ホルモンが増えることによって、皮脂の過剰分泌や皮膚が硬くなって角栓ができやすくなる、排出されない古い角質などで毛穴が詰まることによって背中ニキビは発生します。

改善するためには、この増加した男性ホルモンを改善する必要があります。背中ニキビ治療として有効な、ホルモン治療は男性ホルモンを抑えるという効果があるのです。

ホルモン治療では、女性ホルモンに似た働きのするイソフラボンを投与するものと、女性ホルモンが配合された避妊薬であるピルを使った方法があります。ピルはエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが、主成分となっています。服用することによって女性ホルモンの量を増やすことで、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。そうすることで高確率の避妊が可能になる上、皮脂の分泌を穏やかにすることでニキビになりづらい肌を作ります。

基本的には、どんな種類の避妊薬でも効果が得られるとされています。ただし、種類は様々なものがありホルモンの配合量や組み合わせによって第1世代、第2世代、第3世代、第4世代に分けることができます。特に効果的だとされているのが、第4世代のものになります。

ただし、ニキビ治療薬としては認可されておりず、ニキビの治療目的には保険が適用できないようになっています。

また、手に入れるためには皮膚科ではなく婦人科を受診する必要があります。ピルを飲むことによって、ほぼ100%の避妊を行うことができ、ニキビの治療にも効果を発揮します。

その他、月経困難症を改善したり、生理周期を整えるなどのメリットも期待できます。ただし、頭痛や吐き気が出るなどのデメリットもあるため注意が必要です。
ニキビは、悪化をする前に治療を始めることが何よりも
大切であり、患部から膿みなどが発生している場合には、
いち早く清潔な状態を保つことが求められます。

仙台の皮膚科などには、ニキビのケアに関して専門的な
ノウハウを持つ医師が在籍しているため、ニキビの悩み
を抱えている人にとっては、ためらわずに来院をする
ことが勧められます。

仙台の皮膚科に通うメリットに関しては、様々な媒体で
ピックアップされることがあるため、ニキビのケアの
方法などについて把握をすることがコツとして挙げられます。

専門的な知識を持つ

大手の仙台の皮膚科では、外用薬や内服薬を
はじめとして、多種多様な治療法が導入されて
いるため、それぞれの患者の症状の程度に
合わせて、無理なく治療を継続することができます。