ニキビ治療に効果のある施術について

ホルモン療法やピーリング・光治療などプロによる施術の数々は、
お肌のバリア機能を高め皮膚細胞の内側からニキビを改善していく効果に
最も優れるニキビ治療だといえます。

ホルモン療法は大人になってから発生しやすいアダルトニキビに
効果を発揮するニキビ治療法です。日々のケア

男性ホルモンの過剰な分泌によって
引き起こされるホルモンのバランスを
正常に整えて、お肌のバリア機能を
安定させ、ニキビの根本から
改善していくという施術になります。

ピーリングはニキビの原因である古くなった角質を除去して、
角栓が出来にくいお肌に導く作用を持っています。

またお肌のターンオーバーを促進する作用に優れるので、
ニキビ跡や色素沈着にも有効な治療法とされています。

光治療やフォトフェイシャルはLEDライトを用いた
最先端のニキビ治療を実現しています。働きかける

光のエネルギーによって皮脂の分泌を抑えて、
皮脂バランスを整える作用に
優れます。
またお肌の新陳代謝を活性化して再生サイクルを
安定させるので、継続することでニキビの
出来にくい強いお肌に生まれ変わる効果にも
期待が出来ます。

ニキビ治療に有効な硫黄について

皮膚科で受けられるニキビ治療には、色々な種類があります。早めに行動する

その中の1つに挙げられるのが「硫黄製剤」です。
ニキビが出来る原因には、過剰な皮脂分泌・アクネ菌の
増殖・毛穴詰まりなどがあります。

これらが引き金となっているニキビに対して、硫黄製剤は
大きな効果を発揮します。

イオウは皮脂分泌をコントロールする、働きを持っています。

皮脂が多い肌は毛穴が詰まりやすく、またアクネ菌も増殖しやすい状態です。変化を見逃さない

ですので、皮脂の分泌が過剰な肌質だと、ニキビができやすいのです。
硫黄製剤でニキビ治療する事によって、皮脂分泌が抑えられる為、ニキビができにくくなります。

また、イオウは殺菌効果に優れているので、アクネ菌を減らす効果に有効です。
肌を柔らかくし毛穴の詰りを、解消する効果も期待できます。

このように、ニキビを引き起こす要因に対して、3つもの作用を持っている為、
皮膚科ではニキビ治療として硫黄製剤は、ポピュラーに処方されています。